権利確定日と権利落ち日【初心者向け株投資入門】

<所要時間:4分>

簡単にいうと

◎権利確定日

権利が確定する日(株主名簿に記載される)

◎権利付き最終日(権利取り日)

「権利確定日」から3営業日前

◎権利落ち日

「権利付き最終日」の翌営業日

 

権利確定日の3営業日前までに購入を

「権利確定日」とは、株主優待や配当などの権利が得られる日のことです。しかし「権利確定日」に株を買っても権利を得ることはできないので、注意が必要です。
 

権利確定日

※3営業日前・3営業日後=4営業日目
 
権利を受けたい場合は「権利確定日」の3営業日前までに購入する必要があります。
(株主として株主名簿に記載されるまでには購入後3営業日の期間が必要なため)
 

※権利確定日は、株価情報提供サイトや各企業HPで確認できます

 

権利付き最終日前後の株価動向

「優待が魅力的」「高配当」など、株式ランキングにも掲載されている人気株は、以下のような株価の動きが大抵見られますので、頭に入れておきましょう。
 

権利落ち日

※上記はあくまでイメージです。株式は、国内外の経済や景気・為替・企業の業績など様々な要因により変動ため、優待や配当が魅力な人気株全てが上記傾向とは限りません

 

権利付き最終日まで

株価

権利付き最終日が近づくに連れ上昇傾向

理由

権利獲得目的で、株を購入する投資家が増えるため
 

権利落ち日

株価

下降傾向

理由

権利を得て、株を売却する投資家が増えるため

※権利落ち日に売却しても、権利付き最終日まで株を保有していれば、権利は受けることができるため

 
<こんな考え方も!>
「すぐに権利はいらない、権利獲得は半年後や来年でいい」という投資家さんは、株価が下落傾向にある「権利落ち日」に株を購入するのも、もしかしたら株を比較的安く購入できるかもしれませんね。
 
 
では、次の項目を学んでいきましょう。株価に一番大きく影響をもたらすといわれる「企業の業績」
業績確認のポイントとは?

 

 

初心者向け株投資入門一覧

 

免責事項
ストックウェザーが運営する株ニュース。
オリジナルコンテンツ「初心者向け投資入門」は投資勧誘を目的としたものではなく、情報提供のみを目的とし簡易的にまとめています。
株式は、株価の変動や国内外の経済や景気・為替・企業の業績など様々な要因により変動します。
投資に関する決定はご自身のご判断において行われるようお願いいたします。
また「初心者向け投資入門」に掲載している情報の正確性については万全を期してはおりますが、人為的、機械的その他何らかの理由により誤りがある可能性があり、発行人は、利用者がこれらの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、当社が提供するすべての情報について、発行人の許可なく転用・販売することを固く禁じます。