このサイトは移転しました。5秒後に自動で新サイトへ移動します。
新『StockWeather』へ

後場 2年1ヶ月ぶりの高値水準

大引けの日経平均株価は213円29銭高の20,614円07銭と続伸。
2015年8月17日以来約2年1ヶ月ぶりの高値を更新した。
米株高、円安トレンドなどを背景に買い物優勢の展開。
「立憲民主党の立ち上げで野党の勢力結集は失敗し、自民党が選挙戦で有利になるとの見方も株高を後押しした」との解釈。
「大規模金融緩和と財政拡大のアベノミクスが信任されるとの期待もある」との声も聞こえる。
 
東証1部の売買代金は2兆2,821億円。
東証1部の値上がり銘柄数は1,172、値下がりは759銘柄。
アサツーDK、三井不と住友不、塩野義、エーザイが上昇。
資生堂、小野薬、花王、T&D、国際石開帝石が下落。
東証2部株価指数は続伸。