このサイトは移転しました。5秒後に自動で新サイトへ移動します。
新『StockWeather』へ

前場 5日続伸

前場の日経平均株価は50円62銭高の2万679円と5日続伸。
一時は2万721円まで上昇した場面もあり5日に付けた年初来高値2万628円を上回った。
前日のNY株高や円安・ドル高傾向を好感。
「米国長期金利の上昇で銀行や保険といった金融株の上昇が目立った」という声が聞こえる。
米税制改革の実現への期待を背景にしたリスクオン・ムードながら10日の北朝鮮・朝鮮労働党の創立記念日接近や衆議院選挙に対する不透明もあり上値は重い展開。
 
東証1部の売買代金は1兆561億円。
東証1部の値上がり銘柄数は946で全体の5割を下回った。
値下がりは945銘柄。
三菱UFJ、三井住友FG、第一生命HD、日本取引所、野村、ファストリ、任天堂、OLC、住友鉱、三菱ケミHDが上昇。
関電、東ガス、中部電、東エレク、イオン、日電産が下落。
東証2部株価指数は反発。