このサイトは移転しました。5秒後に自動で新サイトへ移動します。
新『StockWeather』へ

NY 高値追い

NY株式市場では主要3指数が続伸し連日の過去最高値更新となった。特にS&P500では不動産、ユーティリティー、消費財関連株などディフェンシブセクターが上昇。一方で金融株セクターが下落した。「セクター間の入れ替えが指数を押し上げている」と言う解釈だ。
 
FOMC議事要旨が想定内の内容だったことから国債価格はほぼ変わらずの動き。
12月利上げの確率は88%。
 
為替市場ではユーロが上昇。「雇用統計で非農業部門就業者数が7年ぶりにマイナスになったことを受けたドルの利食い売り。トランプ政権による税制改革実現に懐疑的な見方が拡大」という声が聞こえる。
 
スペイン・カタリューニャ州の独立問題は一服。ECBは債券買い入れプログラムの縮小方向。これはユーロにとって追い風となった格好。